浅田真央、母に捧げる逆転優勝

全日本フィギュアスケート選手権2011女子フリー
浅田真央がショートプログラム2位からの逆転優勝

CD/クラシック/浅田真央スケーティング・ミュージック2011-12 (DVD付)

浅田真央は肝硬変で亡くなくした母、匡子さんへの
悲しみのさなかでの優勝。
母に捧げるVとなりました。

「演技中は笑顔を忘れないようにしました。
気持ちの部分はいつもと違う状況だったけど、
いい演技がしたかった」

母と姉の浅田舞と歩んできたフィギュアスケート
悲しみを乗り越えての優勝は、
母が一番喜んでいるでしょう。

男子フリー、ショートプログラム(SP)で首位の高橋大輔
浅田真央の復活優勝 おめでとう。








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック